日程表/プログラム

特別講演17/2 11:00-11:45

ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)

座長
森脇 真一(大阪医科薬科大学医学部皮膚科学)
演者
小野 公二(大阪医科薬科大学 BNCT共同臨床研究所)

特別講演27/3 11:40-12:30

ケミカルバイオロジーからケミカルメディシンへ
~臨床検体のバイオイメージングに基づく新がん医療技術の創製~

座長
平野 智也(大阪医科薬科大学 創薬化学領域 医薬分子化学研究室)
演者
浦野 泰照(東京大学大学院薬学系研究科・医学系研究科)

学会賞受賞講演7/2 14:05-14:45

座長
森田 明理(名古屋市立大学大学院医学研究科 加齢・環境皮膚科)
演者

色素性乾皮症研究:好奇心をもって自ら歩んだ30年

森脇真一(大阪医科薬科大学医学部皮膚科学)

水溶性光増感剤の開発と光不活性化

保田 昌秀(宮崎国際大学 教育学部)

奨励賞受賞講演7/2 14:55-15:25

座長
森田 明理(名古屋市立大学大学院医学研究科 加齢・環境皮膚科)
演者

254 nm以下の短波長UVCにおいて生体に安全に照射可能な線量の検討

山野 希(神戸大学大学院医学研究科内科系講座皮膚科学分野)

DNA–膜表層抗原認識分子複合体による標的細胞の分離、及び膜表層解析手法の開発

西原 達哉(青山学院大学 理工学部)

シンポジウム1(光化学の応用)7/2 16:35-18:05

光機能分子の最前線~光と分子ができること~

座長
杉山 弘(京都大学 大学院理学研究科 化学専攻)
鈴木 正(青山学院大学 理工学部 化学・生命科学科)
演者

光免疫療法の細胞殺傷メカニズム

小川 美香子(北海道大学 大学院薬学研究院 生体分析化学研究室)

色素分子のレドックス特性と光増感特性を活かしたタンパク質化学修飾

佐藤 伸一(学際科学フロンティア研究所)

光応答型局在性リガンドによる細胞内シグナル時空間光操作

築地 真也(名古屋工業大学大学院工学研究科生命・応用化学専攻)

ランチョンセミナー7/2 11:55-12:55

アトピー性皮膚炎の病態と治療

座長
本田 哲也(浜松医科大学 皮膚科学講座)
牧野 輝彦(富山大学学術研究部 医学系皮膚科学)
演者

アトピー性皮膚炎の病態 “三位一体”とType2サイトカインを見直す

谷崎 英昭(関西医科大学皮膚科学講座 教授)

長期寛解をめざすアトピー性皮膚炎の治療:
外用療法、紫外線治療、全身療法(Dupilumab)の意義

片岡 葉子(大阪はびきの医療センター 副院長/皮膚科 主任部長)
共催
サノフィ株式会社