御 礼

このたびは第43回日本光医学・光生物学会にご参加いただきありがとうございました。
今回、全国的なCOVID-19感染症蔓延の終息が見えない中、昨年度と同様に完全WEBという形での大会開催となりましたが、「光医学の探検旅行」と題して、光皮膚科学、光機能分子、BNCTなど多分野にわたる光医学の新たな知見を実感していただけたのではないかと思っております。
今回は非常に厳しい予算の中での学会WEB開催ということで、不慣れ、不手際もありご迷惑をお掛けしたところも多かったのではと思っておりますが、本大会が少しでもご視聴の皆様の明日からの診療、研究に役立つようであれば幸甚に存じます。
大阪医科薬科大学医学部皮膚科学教室、同薬学部医薬分子化学のスタッフ一同、本大会に100名近くの先生方にご参加、ご発表をいただき、活発なご討議をいただけましたことを心より御礼申し上げます。

2021年7月3日

第43回日本光医学・光生物学会
会 頭 森脇 真一(大阪医科薬科大学皮膚科)
副会頭 平野 智也(大阪医科薬科大学医薬分子化学)

更新情報

  • 2021.6.9WEB展示を掲載いたしました。
  • 2021.5.19プログラム採択演題一覧を掲載いたしました。。
  • 2021.4.17演題募集を締め切りました。
  • 2021.3.15演題募集を開始いたしました。
  • 2021.1.26演題登録期間は2021年3月15日(月)~4月16日(金)を予定しております。
    詳細については、演題募集ページにて順次ご案内致します。
  • 2021.1.26会頭挨拶を掲載いたしました。
  • 2021.1.26ウェブサイトをオープンいたしました。